2010年03月30日

すぐ飲める静岡茶



お茶の情報を検索していて、たまたま見つけた本茶のWebモニター募集に応募しました。
サイトを見ていると「ふって飲むお茶」ということで、
どういう商品なのか全く想像できず興味を持ったことが応募の動機です。

届いた商品を開けて、ペットボトルを見てみると、本来緑色だと思われるものが、透明です。
水ではないですか!え?これは・・・なにかのハプニングが?!
間違って送られてきたの?と、わたしの頭の中にはてなマークが。
つまりサイトで応募したのに、詳しく商品の情報をみていないわたしがここに。汗


なんだなんだと、説明を読むとどうやら、ペットボトルのふたの部分に何かのシカケがあるらしい。


この緑色のキャップ部分を回すと何かが起こるらしい?!
結構、きつくしまっているのか、あかない!と思ったら反対に回していた。


キャップがうまく回ると、何か変化が?


なんとなく容器をふりたくなったので、ふっていると、あれ?透明だった中身が、緑色に。


キャップをはずしてみる。なんだか大がかりなお茶だなあ・・・という印象。
このキャップ(ふた)は捨てるときの分別どうなるんだろう?と瞬時に思った。
まあいいや。飲んでみよう!


グラスにうつして、見てみると、なんだかちょっといつものお茶とは違う感じ。
カテキン粉末茶ということで、緑茶を粉末にしているというのははじめて。
ペットボトルのお茶が、こんな緑色なので、夫さんとびっくり!
あれ?ペットボトルのお茶ってだいたい茶色とかだよね?どんなだった?と。

今までのペットボトルがさっぱりしているのに比べれば、味がまったりとしていて、すこしかぶせ香(玉露や抹茶風の香)がする。 大根占 ふかみ会: 本茶 試飲会
味は確かにおいしいと夫さんは言っていました。私は味音痴なので、わからない感じ。
もっと粉っぽいのかと想像してたけど、飲んでみたら粉末茶が思っていたより溶けてました。時間をおくと粉茶の性質上なのか、沈殿してしまうのが残念ですが「飲む時に淹れる」ってのが新鮮な感覚を味わえて楽しい いつも淹れたて♪「本茶」-鯉はあせらず♪
わたしも、もっと粉っぽいと思いました。そして同じく、時間がたつと沈澱しているのを見ました。でもまた容器をふればもとどおり。
味はおいしいと、味にはうるさい夫さんが言っていたので、きっとおいしいのだと思います。
あと、飲んだ後に見たのですが、本茶のサイトの「本茶のお召し上がり方」で、やってはいけないという動画が、ちょっとクスッと面白かったりして、なんだか親近感を持ちました。

詳細はサイトでも見ることができますよ♪
http://www.honcha.jp/



ちょっと変わっている、ペットボトルの静岡茶の飲み方解説。

今日は少し変わり物を発見したので紹介します
な、なんとペットボトルで静岡茶が飲めちゃう
すぐれものです?
飲んでみたいです、しかも簡単に飲める静岡茶
お値段はどれくらいなのでしょうかねー?
ためしてみたいです
posted by チャッパ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。