2010年06月01日

お茶ツアー


「静岡茶物語」という名前のツアーが行われました。
お茶について、並々ならぬ関心をお持ちの方々を案内して、
島田駅から蓬莱橋、伊久美から大久保へと、
お茶の歴史のお話を聞きながら、お茶体験をするツアーです。

ツアーの車が定員いっぱいなため、ぱらぽんは三線おやじと自家用車で合流することに。
ちょうど、「sizo:ka」9号も刷り上がったことですし、
取材でお世話になった方々に、掲載紙を届けました。

御一行は、伊久美二俣の西野恭正さんの、江戸末期から守られている茶畑で茶摘みをして、
西野平四郎氏の屋敷跡の茶部屋にて、その葉を釜炒りしました。

10_04お茶投入.jpg
お茶の葉を投入。

10_04お茶釜炒り.jpg
ドラム缶を改造した釜で、お茶を炒ります。

10_04釜炒り後.jpg
釜炒りを終えた茶。

10_04手揉み.jpg
洗濯板を使って、手揉みします。

お昼になったので、昼食を食べに農産物加工体験施設「やまゆり」へ。

10_04やまめ天ぷらうどん.jpg
あらかじめ予約しておいた「やまめのてんぷらそば」(¥900)、特製です!

この後、茶部屋に戻り、完成したお茶を飲むのですが、
ぱらぽんたちは、予定があり別行動をしたので、
その写真がありません。あしからず!

その後は、藤枝市大久保の大茶樹を見学。

10_04平口猛志さん.jpg
平口さんちのおじいちゃま、猛志さん。御歳97歳、ご健在です!

帰りには、藤枝市茶町の西野商店特設店舗に立ち寄りました。

10_04西野商店.jpg
積み上げられた茶箱に、素晴らしい蘭字ラベル(レプリカだそうですが…)。

10_04茶箱のイス.jpg
茶箱を利用したイス。

とっても盛りだくさんなツアーでした。
今後、「グリーンティツーリズム研究会」は、このツアー「静岡茶物語」を
ツアーとして商品化していこうと考え、がんばっています。
このツアーに参加してみたい方、いらっしゃいます?
皆さんの、ご意見ご感想を教えてくださいね。
西野さんのお茶ツアー「静岡茶物語」 [「静岡お茶物語」]

あーお茶ツアー行きたいです
でもとっくに終わってます
色々静岡茶ついて見て回りたかったなー
posted by チャッパ at 16:10| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。